月別: 6月 2017

仕事復帰するまで、しっかりネイルアートを楽しみたい

私の趣味はネイルアートです。
絵心はありませんが、お洒落はだいすきです。

昔は、美容系の仕事につきたかったのです。看護師になり、ネイルとは無縁ですし、爪を伸ばすのもいけない仕。なので休日など、ネイルチップをつけております。
チップにデザインするのも、とても好きです。

今は育児休暇中なので、前はフットネイルしかできなかったのですが、手にもできるので、とても嬉しいです。
また産後で、なかなか以前のようにお洒落はできませんが、爪先だけでも華やかだととても嬉しくなります。

フットネイルは産後、前傾姿勢になるのが辛いのであまり真剣には取り組めてませんが、産前のようにお腹のたるみがなくなって筋力がつけば、ゆっくりフットネイルしたいなぁ‥なんて思ってます。
ネイルもマニキュアや、ジェルありますが、やはりジェルが好きです。
趣味は気晴らしになるし大切だと思います。
仕事復帰するまで、しっかりネイルアートを楽しみたいと思ってます。車買取の一括査定サイト・おすすめランキング

だんまりを決め込む菊川怜

先週に続き今週も、週刊文春が菊川怜の旦那様のスキャンダルを報じていました。
とうとう婚外子4人目に突入です。しかも未成年を愛人としてマンションに囲っていたことも発覚。
ここまでくると、5人目6人目も出てきそうな予感で、もはや何でもあり状態です。
数百億の資産がありイケメンときたらさぞモテたと思うので、多少の女性関係は仕方ないと思うけど、婚外子がこんなにいると単にだらしない人にしか見えません。

このスキャンダルは菊川怜は知っていたというけれど、知っててよくこんな人と結婚できたなという感じです。
そして本日週刊文春と、ライバルの週刊新潮が大バトルを繰り広げてて、とくダネでもこの件をニュースとして取り上げていたのですが、菊川怜はコメントすらしていませんでした。
番組内で結婚の報告はしたのに、スキャンダルはスルーです。週刊文春ネタもスルーです。

しかしどのテレビ番組も、菊川怜の結婚には触れたのに、今回のスキャンダルは一切報じていません。事務所の力が強いのか、裏で圧力が掛かっているのは間違いないと思いますけど、一部のタレントはこき下ろされて、一部のタレントは優遇されるのって不平等で違和感大です。30日間無利息 キャッシング